養生はじめてみた

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

のんびり養生のすすめ

毎年 1~2月のとにかく寒い時期はきまって具合が悪くなっていたのですが…今年は例年以上の寒さだというのに、けっこう元気!!

自分でもびっくりしてますww

 

それもこれも 日々の養生 のおかげ♪

ツイッターで発信されている養生訓を見てて、全部は出来ないけど、「これならできるかなぁ?」とやり始めたのが事の始まり。

昔から健康ネタの話題にはすぐ飛びついてしまうタイプで、見たらとにかくやってみたくなるww

 

とにかく 健康法はこの世にあふれんばかりにあるし、どれが自分に合うのかはやっぱりやってみないとわからない。

ということで即実行なのであります。

今までかな~りいろいろやってきましたが、今回ほど 「あ!これは!!」と響いたのは初めてかも?

それにまったくもってつらくない。

やっぱり 続けれないと意味がない ので、負担なく続けれることが一番だなと改めて思いました。

 

冷え症で頭痛持ちの私が、今年のこの寒さでもあまり手足に冷えを感じず、おまけに頭痛がだいぶ減りました!!

すごく簡単なので ちょっとご紹介してみようと思ってまとめてみました。

ぜひ読んで、実践してくださいね

スポンサードリンク

体温より高い温度の飲み物を飲む

とにかく 冷えは万病の元。 冷たい物は控えましょう とよく聞きますが、私の場合「冷たいもの=冷やしたもの」だと思ってたんですね。

しかし、 冷たいもの=体温より低いもの つまり 常温の水も冷たいもの になるという!

なんですって!!

常温の水はからだにいいって思ってずっと飲んでた私にとって、まさに衝撃の真実。

それに、1日2ℓのお水を飲むといいともよく聴くけど、これもどーもそうでもないらしい。(実はこれは実践して「ちょっと違うんじゃないか…」と思っておりました)

で、早速やってみよう!精神がむくむくと湧き上がり、とにかく口にする飲み物をほぼ白湯(お湯)にすることに。

以前は寝起きに1杯だけ白湯を飲んでたんですが、それを一日中に変えてみました。

 

すると… あんなにコーヒーばっかり飲んでたのが嘘みたいに、一日一杯で十分になり、無駄に喉も乾かず、おまけにずっと痛かった胃の痛みが嘘みたいに消えた!

 

そして1週間ほどたった時、先日の大寒波がやってきて、いつもならほぼ100%の確率で寝込むほどの頭痛に悩まされるのが、(ちょっと頭痛いかなぁ?)くらいでおさまった!

 

特に他になにもしていない、ただ白湯を飲んでいるだけ。(ちなみに外食時にもあったかいお茶やコーヒーにしてました)

おまけにずっと悩まされていた便秘も解消。

なんだこれ?こんなにちがう?

と自分でも驚くほど。

夕方 甘いものを食べないと落ち着かなかったのが、不思議と甘いものへの欲求が減った。

 

とにかくこんなに短期間で味の好みが変わるのか?と。

自分ではこれでも気を使っていたつもりだけど、やっぱり偏っていたんだなぁと改めて思い知らされました。

朝がゆ生活初めて見ました!

白湯生活にもなれてきたころ、こんなツイートを見ました。

この方以外にも お粥の効果をツイートしている人がすごく多い!

 

 

もともとお粥すきで、中華にいったら絶対お粥派な私なので、これはいっちょうやってみようか!とあさ粥を始めてみました。

今まで朝ごはん食べない人だったので、朝から食べるという習慣をつけるのが一苦労。

なんせぎりっぎりまで寝てるんでww

毎日とはいかないけど、2日起きくらいに食べて始めています。

 

ちなみにお粥を土鍋で一人分つくるのも面倒なんで、寝る前に洗ったお米(スプーン1杯程度)をあらかじめあたためておいたスープジャーに入れて(注:スープジャーは使う前にかならず沸騰したお湯を入れて温めるのが基本です)、再び沸騰したお湯を半分ほど入れて蓋をしておけば 翌朝お粥一人前ができてます♪

 

 

ちなみにうちにあるのはこのタイプです。

寝て起きると出来上がっているのでかなり楽ちん♪

出来る限り続けてみようっと!

 

私が参考にしている ミドリ薬品さんのツイートでもよく言われてるんですが、養生は7割。楽しみながら のんびりできる範囲で養生しましょう♪

なんでも 過ぎるのが一番やっかいですからね。

 

のんびり ほどほどに やれる範囲で養生生活続けていこうと思います。

また効果がでたら ブログにアップしますので、お楽しみに♪

 

 スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。