映画

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お正月映画一押し!「こんな夜更けにバナナかよ~愛しき実話」 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お正月映画一押し!「こんな夜更けにバナナかよ~愛しき実話」

(C)2018「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」製作委員会

お正月に映画を見る人も多いと思いますが、今年の一押しは…

大泉洋主演の「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」 です!

 

最初は「へぇ、実話をもとにした映画なんだね」とくらいにしか思ってなかったんです。

しかしその内容を知るにつれ

「これは見たい!!」

と思うように。

 

なんといっても この話、大泉洋意外に主役考えられないんじゃない?

というくらいはまり役。

そして共演者を見ても「おもしろくないわけがないだろ」という面々。

筋ジストロフィーという難病を抱えながらも、自分のやりたいように生きた原作者の鹿野さんという存在のすごさ。

基本原作ものは「映画を見てから読む」派なので、まだ見てはいませんが、かなり気になっています(笑)

 

 

公開まで我慢、我慢。

 

キャストや簡単なあらすじなどをまとめてみました。

気になる人はぜひチェックしてみてくださいね♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

未来のミライ 見てまいりました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

未来のミライ 感想※ネタバレあり

 

夏話題になるアニメ映画は、大人も子供の楽しめる作品が多いですよね♪

7月20日公開の「未来のミライ」も主人公は4歳の男の子だけど、内容はやっぱり大人が見ても十分楽しめるものでした。

早速昨日見てきましたよ♪

いや、源クラとしてはやっぱりこれは外せない作品でございますww

 

昨日の星野源のANNは「未来のミライ公開スペシャル」で、細田監督と上白石萌歌ちゃん、麻生久美子さんがゲストに来てたんですよね~。

まだ聴けてないので、後日タイムフリーで堪能させていただきます♪

星野源のオールナイトニッポン | ニッポン放送 | 2018/07/24/火 25:00-27:00 http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180725010000

 

では、ここから先はがっつり書きます。ネタバレありです。

お付き合いいただけるとうれしいです♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

映画「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」感想 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

予想以上に面白かった!妻ふり 感想~ネタバレあり~

家に帰ると妻がかならず死んだふりをしています。

映画化されるということで、ちょっと楽しみにしておりました。

数年前にネットで話題になったのは知ってたんだけど、よく内容は知らなかったんですよね。

しばらく映画館で見てなかったので、なんか見たいなぁ とふと思って、だんなさんを半ば強引に誘っていってきました(歳が離れてるので、旦那を連れていくと1100円で見れるのだ!!)

 

最初は榮倉ナナ演じるちえさんがある日突然死んだふりをして、帰宅してくる旦那さん(安田顕)を待ち受けるところから始まるんですが、これは予想通り(だってタイトルまんまだもんww)

ちえさんの仮装がエスカレートしていくのを見て(これほんとに実話なんだろうか?だとしたらめっちゃおもろい奥さんやん)と思ったり、(でもほんとに毎日こんなんだったらだんなさん疲れるよなぁと)と思いながら見ておりました。

ここからどう展開していくんだろう?っていうのが一番気になったんですが、予想以上にグッときた。(内容は後程)

 

前半完全に寝てた旦那さんも、後半からはちゃんと見だして、最後には

「うん、なかなかいい話だった」

と言っておりました。

 

押しつけがましくもなく、でもちょっと考えさせられるような内容も含まれてて、見終わった後にほんとにほっこりする映画でしたよ。

 

どんな話?と気になる人のために、ここからじっくり内容振り返りますよ。(ネタバレあり)

ではお付き合いくださいませ♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

空海ーKU-KAI- 見てきました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

映画「空海ーKU-KAIー」 切ない愛の映画です

公式HPより

映画館で予告を見て、原作があの夢枕獏さんというのを知り「これは見たい!!」と心待ちにしていた 空海。

やっと見てきました♪

あ、ちなみにこれ大河ドラマ的な「空海の歴史スペクタクル映画」ではございませんのであしからず。

そのタイプだと思っていくと残念な結果になりますのでお気を付けください。

 

空海が主人公というより、空海は謎解き役であり、ナビゲーター的役割です。

ほんとの主人公は別にいます。

ちなみに「祈りの幕が下りる時」と「鎌倉ものがたり」を足して2で割ったような内容です。(わかるかな?)

 

魑魅魍魎が現実ととらえられていた時代、まやかしと現実があやふやな時代、いわゆる 陰陽師と同じ時代のお話。

夢枕獏といえば陰陽師。

あの世界観が舞台を中国に写し、さらにスケールアップして帰ってきた! という感じです。

人間の愛の深さと恐ろしさ。愛するが故、人は鬼にも化物にもなってしまう悲しさ。そして純粋な愛。

欲望・野望・権力にまける弱さなどなど 人間 をまざまざと見せつけられる作品です。

 

全編中国ロケということで、その映像の雄大さもさすがでした。

衣装も華やかで、なんといっても 絶世の美女楊貴妃がほんとに綺麗でした。

楊貴妃|チャン・ロンロン

公式HPより 楊貴妃/チャン・ロンロン

 

全編中国語と思っていったら、日本語吹き替えしてあった(笑)

でもその吹き替えの役者さんがまた豪華で、ちっとも違和感なく見れました!

吹替えキャスト

公式HPより

昨日の夜までは疲れ果てて、行くのやめようかなぁって思ってたけど、見に行ってよかった!

 

あらすじ・原作などまとめてみました。

お時間ある方はぜひ続きも読んでくださいね♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

映画 祈りの幕が下りる時 見てきました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

「新参者」 祈りの幕が下りるとき 感想

2010年に放送されたTBSドラマ「新参者」 

阿部寛扮する刑事「加賀恭一郎」が日本橋人形町を舞台に事件を解決していくヒューマンドラマでありました。

自らを「新参者」という加賀恭一郎。

彼は捜査一課の刑事だったが、ある日突然日本橋署の所轄刑事としてやってきたのである。

なぜ彼が日本橋にこだわるのか?

今回の映画「祈りの幕が下りるとき」で明らかにされております。

ドラマを知らない人のために こんな動画がありましたよ。

5分でわかる「新参者」

まったくの初心者の人は、これを見て行くとちょっとした予習にもなりますよ♪

 

原作は東野圭吾 の加賀恭一郎シリーズの中の一作「新参者」

 

今なら期間限定でティーバーで無料配信されています※2月28日まで⇒ TBSドラマ「新参者」

新参者シリーズでドラマ化・映画化されているのは次の作品。

 

 

 

 

 

 

映画 麒麟の翼 ももちろん見に行きましたよ。

これもよかった~!!!

 

 

 

新参者の中では特に 親子愛 が強く描かれているような気がするんですよね。どの作品も。

今回の 祈りの幕が下りるとき もやっぱり「親子愛」が欠かせない重要なポイントでした。

 

麒麟の翼の時も かなりうるうるした私。

今回も 予告とか見てて、「あ~泣くよなぁ。多分」と思ってたんだけど、途中まではなんとか持ちこたえてたんですよ。

が!最後の最後で やっぱり涙腺崩壊。

思いっきり 目真っ赤にして映画館後にしちゃいました(笑)

 

あ~!言いたいけど、ネタバレになるので我慢しよう。

予備知識いれて見に行きたい!という人のために、簡単なあらすじと相関図をまとめました♪(推理物なのでネタバレはしません)よければおつきあいくださいね。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket