ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

映画 罪の声 感想

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

映画 罪の声 見事なまとめ方でした

10月31日公開 映画「罪の声」

本日見てきました。

おもわず手に取っていたパンフレットとオフィシャルインタビューブック

評判通り面白かったです!

私にしては珍しく原作を読んでいたので、(あの本をどう2時間にまとめるんだろう?)と内心心配していたんですよ。

しかし!そんな心配どこへやら。

話の内容もほぼ変えず、ちゃんとまとめられていてさすが野木さん!とうなってしまいました。

小説だとその場面の説明が必要だから、とにかく細かい描写があって、頭の中でそれを想像しながら読む(そこが楽しいところでもある)けれど、映像になると一瞬でなんのことか理解できるものだなぁと改めて目で見ることのすごさってのを実感しました。

でもそれも小説をきちんと再現しているからこそであり、これが中途半端な再現だったらおそらく「はぁ?」となってたと思うんだよね。

だから 土井さんすごい!(あ、監督さんのことです)と主演のお二人(小栗旬・星野源)が言ってたのが凄くよくわかりました。

 

逆に原作を読まずにいっても、これは面白かっただろうなと思います。

なぜなら小説を読んだ時に号泣した場面があって、そこの描写も初見だったら絶対号泣しただろうなぁと思ったから。

先を知っていたから、さすがに映画見て号泣はしなかったからw

 

大まかなあらすじなどをまとめてみたので、ネタバレしても大丈夫と言う人は続きを読んで見てくださいね♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

映画「浅田家」感想

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

映画 浅田家 感想

 

予備知識全くなしで、映画「浅田家」を見に行ってきました。

実話を基に構成しているというのは知ってましたが、映画を見た後、そのモデルとなった「浅田政志」さんの公式サイトをみてまんまだったので「いやほんとに実話やん!」と驚きましたw

映画に出てくる写真集の本物がこちら

 

浅田家

新品価格
¥2,700から
(2020/10/5 23:31時点)

映画は、浅田政志さんがいかにして写真家になったのか?というのが丁寧に描かれています。

あらすじ

当時では珍しい主夫をしていたお父さんと、看護師としてバリバリ仕事をしていたお母さん、しっかりものの長男とお調子ものの次男というまぁ普通?な家族。

専業主夫をしていたお父さんがなりたかったのが「消防士」だったというのを聞いて、「じゃぁ、なろうよ!」と家族で消防士の写真をとったのがきっかけとなり、やりたいことやってみたいことを家族4人で写真にとるという不思議な家族写真を撮影する政志。

それを写真集として出版し、最初は鳴かず飛ばずだったけれどまさかの賞をとってようやく写真家となった政志。

政志は「あなたの家族写真を撮ります」と全国を東奔西走する。

普通の家族写真じゃなく、じっくりと話を聞きその人となりを写真に表していく政志の写真は人々を笑顔にしていきます。

そんな時期に東日本大震災が起こり、最初の家族写真をとったお客さんが地震の被災地にいたことでいてもたってもいられず、政志は被災地へ向かいます。

探す当てもなく、ただ茫然としている政志はある一人の青年が汚れた写真を丁寧に洗って並べているところに出会います。

青年と一緒に写真をきれいにして、一人でも多くの人のもとへ返すためのボランティアを始める政志。

そんな中で「写真がどういうものなのか」改めて考えさせられることに…

たかが写真、されど写真。自分にできることは何か?

政志は迷いながらもある答えにたどりつきました・・・

 

感想

家族写真を撮る様子を見ていて、(ほんとにこんな家族いるのぉ?)って映画だから脚色してあるのかな?位におもってたけど、実際公式サイトに載っている写真が映画にでてきたまんま過ぎてまったく脚色していないのが改めてすごいと思いました。

浅田政志オフィシャルサイトはこちら→写真家 浅田政志

映画を見る前でも見てからでもぜひ一度この公式サイトはチェックしたほうがいい!

とにかく再現率が半端なかったです(笑)

素敵な家族だなぁと思います。

子供が小さい時にこの映画見てたら、ちょっと子育ての仕方変わったかも?とも思える映画でした。

 

浅田さんの本

アルバムのチカラ 増補版

新品価格
¥2,420から
(2020/10/6 00:04時点)

 

 

浅田撮影局 まんねん

新品価格
¥2,860から
(2020/10/6 00:05時点)

 

 

 

家族写真は「 」である。

新品価格
¥2,640から
(2020/10/6 00:06時点)

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コンフィデンスマンJP プリンセス編 感想

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

やっと見ました!コンフィデンスマンJP「プリンセス編」

(c)コンフィデンスマンJP制作委員会

映画館で見よう♪

やっぱり、映画は映画館で見るのが楽しいですねぇ。

久しぶりの映画館。

感染対策で座席が1つづつ開けてあるし、しかも前の列には人がいないので(列ごとに交互に人が座るようになってる)、いつもよりもものすご~~~~~く快適に見れましたw

そもそも映画館で見るときはコーヒーくらいしか飲まないし、話すこともない。

でもシートがつながってるから隣に人がいるとどうしてもちょっと気を遣う。それがまったくない!!

この快適さ♪

いや、今映画館で見なくていつみるの!って声を大にしていいたい感じですw

 

あ、で肝心の映画の感想ですが、これはもうね、最初から「ラストの種明かしどんなになるんだろう?」と思ってても「あ~!こうきたかぁ!」という愉快・痛快な内容でした☆

これから見ると言う人もいらっしゃると思いますので、ネタバレはなるべくしないようにしておきますw

そして、やっぱりジェシー(三浦春馬)が出てきたときは、ちょっとだけ胸がきゅっ。

 

コンフィデンスマンJP プリンセス編

でもね、ダー子(長澤まさみ)との掛け合いがとっても楽しくて、ほんとに最初の一瞬だけ(あぁ)って思っただけであとはお話の中の世界に引き込まれました。

ただラストのエンドロールで画像と名前が出てきたときはやっぱり泣きそうになっちゃいましたけどね。

 

コンフィデンスマンJPの何が凄いって、ゲストがめっちゃたくさんいるんだけど、どの人がかけても話がまとまらないところ!!

(あ、ある人だけは本編には関係なかったw)

ジグソーパズルのピースが1つないだけで完成しないように、出てる人みんながつながってて、みんな関係者ってどえらい作りだよなぁと見るたびに感心させれられてしまいます。

脚本書いた古沢さんってやっぱすごいよね。

野木さんと古沢さんはもう尊敬しかないです。(唐突に野木さん(MIU404の脚本家さんです)が出てきてしまったw)

 

では、あらすじと感想をまとめてみました。

ちょっと長くなるのでページが変わります♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 2020年10月30日公開 「罪の声」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2020「罪の声」製作委員会

10月30日(金)公開!昭和のあの事件が令和に蘇える「罪の声」

いつ情報が解禁になるのだ!!といまかいまかと待ち続けていた映画「罪の声」

ようやく情報解禁になりました♪

 

小栗旬と星野源が主演するというだけでもかなり見たい!と思うのに、監督が土井さん、脚本が野木さん、原作が塩田さん、とこれはもう見るしかないでしょ!と期待しかない映画です。

内容が内容だけに(あのグリコ森永事件がモチーフ)かなりシリアス。

もちろんフィクションではあるけど、(もしかして…)と思わせるような緻密な描写で原作を読んでいて(これはすごい!)と思いました。

 

現実に起きた事件の真相を垣間見ているかのような感覚。

グリコ森永事件が起きたとき、私は小学生くらいだったとおもうんだけど、それでもおぼろげながらに記憶に残ってるんだよね。

それだけのインパクトのある事件だった。

ほんとは映画を見てから原作を見る派なんだけど、これは読んでおいた方がわかりやすいかなぁ?と思って今年の正月に読んだんですよね。
いやぁ、衝撃的なラストに度胆を抜かれたんだけど、実に充実感がある内容でした。

※公開前なのでネタバレはやめておきます♪

 

早々と主演の二人の発表があってから、その他のキャストの発表などがまったくなかったので(大丈夫なん?)と若干心配していた矢先にめでたく発表があってホッとしていますw

このメンツを見ても、「おお!」と思ってしまう。

人物相関図を書こうかと思ったんですが、(待てよ?小説と設定とかが違うといけない)と思い立ち、あえなく断念w

やっとメディアでもぼちぼち取り上げられてきたかんじで、今からどんどん番宣が始まるんだなぁと楽しみにしています。

詳細はぜひ 映画「罪の声」公式HP をご覧ください♪

また映画を見た後にでも感想をじっくり書いてみようと思います!

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コンフィデンスマンJPプリンセス編 7月23日上映決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

公開延期になった映画の上映日が続々決定!

https://confidenceman-movie.com/より引用

新型肺炎の影響で、5月に公開予定だった映画が軒並み上映延期になってしまって非常にさみしかったのですが、やっと上映日が決まってきましたね♪

一番楽しみにしていた コンフィデンスマンJP プリンセス編 もようやく 7月23日に上映となりました!!!

予告編

コンフィデンスマンJPはドラマ⇒スペシャルドラマ⇒映画「ロマンス編」を見てから見ると、さらに面白いんですよ!

ドラマはフジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】 で配信中!※2週間無料お試し実施中です

 

他にも いろんな映画があるので公開日をちょっと調べてみました♪

気になる映画の上映日をチェックしてみてくださいね!

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket