星野源

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

過保護のカホコ 高畑充希の演技力を見せつけられた第1話でした☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

過保護のカホコ 第1話感想

Ⓒ日テレ

高畑充希ちゃん主演の 日本テレビ 水曜夜10時 「過保護のカホコ」 第1話をみました。

自分を「かほこね…」と呼ぶ、ぼーっとした感じが なかなかイラっときまして、

(これ このままだったら来週から見れないなぁ)と思って見てたら、

「ほほぉ!」って感じで終わり、なかなかどうして 面白かったですよ~♪

 

やっぱ 高畑充希ちゃんは演技うまいよねぇ。

竹内涼真くんをはじめ 周りのキャストもなかなかいい感じ♪

ということで、ここから先はネタバレしますので、

「ドラマ見るほどじゃないけどどんな話か知りたい」という方はぜひ読んでください♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

伊丹十三記念館に行ってみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2泊3日でいく「伊丹十三記念館と道後温泉の旅」

 

伊丹十三さん

宮本信子さんと星野源さん

先日第9回 伊丹十三賞 を星野源さんが受賞し、その授賞式が 愛媛県松山市にある 伊丹十三記念館 で行われた というニュースをみて初めて 「伊丹十三記念館」とかあるんだ! と知りました。

星野源さんがラジオで とっても素敵なところです!!と力説していて、なんだか行ってみたくなったのです♪

 

※ちなみに 伊丹十三賞とはデザイナー、イラストレーター、俳優、エッセイスト、テレビマン、雑誌編集長、映画監督……さまざまな分野で才能を発揮し、つねに斬新、しかも本格的であった仕事によって、時代を切り拓く役割を果たした伊丹十三の遺業を記念し、「伊丹十三賞」が創設されました。

伊丹十三記念館館長で、伊丹十三の妻であり、女優である宮本信子さんは賞創設の発表の際に、選考のキーワードとして、「びっくりした」、「面白い」、「誰でもわかる」を挙げています。

 

愛媛県松山市といえば…真っ先に浮かぶのが 夏目漱石の坊ちゃん と 道後温泉。

道後温泉は一度行ってみたい!!と思っていたし、じゃぁ 伊丹十三記念館と一緒に行けばすごく楽しそう♪

ということで、2泊3日でいく「道後温泉と伊丹十三記念館の旅」の日程表 を作ってみることにしたのです!

行ってみたいなぁ?という方 ぜひ参考にしてみてくださいね♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ドラマ「コウノドリ」part2 10月放送決定!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

TBSドラマ「コウノドリ」続編放送決定!!

 

ⒸTBS

 

また サクラ先生や四宮先生に会えますっっ!!

2015年10月~12月に放送された「コウノドリ」。 2017年10月に再び 前回のキャストそのままで 続編の放送が決定しました!

続編もうれしいが、何より、キャストがそのままというのがさらにうれしい!

今から待ち遠しくてたまりませんっ♪

 

とりあえず、おさらいの意味も込めて、「コウノドリ」とはどういうドラマなのか 詳しくまとめてみました。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ライブ初心者さんのための覚書き~服装・持ち物・金テープの保管法など~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

今更聞けないあなたのための ライブの心得。

https://twitter.com/gen_senden

実は先日 星野源 LIVE-TOUR 2017 Continues に行ってきました♪(詳しくは こちらにまとめています)

でもって、ライブに参戦するのが人生で2回目だったわたくし。

しかも1人で参戦だったので、いったい会場はどんな感じで、どういう服装でいったらいいのか?何がいるのか?ごはん食べれるのか?などほんとに 何もわからずに ただただ ぼーっと参加。

家に帰って、もうちょっとこうしてたらスムーズに参加できたなぁ と思うことがあったので、今後のために(また絶対来年の源ちゃんのライブに行く予定ですのでww)覚書としてまとめてみました。

大人になってライブに初めて行く!という人も多いとおもうし、気軽に聞ける人もいない私のような人も少なからずいらっしゃるかもしれないので、ぜひ参考にしていただければ と思います。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

夜は短し、歩けよ乙女 読書感想文なり。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

想像以上に面白かった「夜は短し 歩けよ乙女」

 

 

やっと読み終えました!

星野源ちゃんが声優として主演しているアニメの原作 とだけしか知らなかったので、ほんとは映画を見て原作を読もうと思っていたのですが、先日何気にいった本屋さんでぱらぱらっとさわりを読んで、どうしても続きを読みたくなってしまい即買い。

とにかく 「なんだ?この世界観!?☆」

と度胆を抜かれる感じが たまらなく面白い。

すごく難しい漢字と口語かな交じり文のような文学的な文章。ものすごく高尚なことを言っているようで、実はたいしたことは言ってないというギャップ。

先輩 と 黒髪の乙女 の交互の目線で物語は進んでいきます。

文章が文章なので、 現代なのか?昭和初期なのか?はたまたもっと古いのか? となんだか頭がこんがらがっていくのですが、ちゃんと読むとその辺もきちんと理解できますので、安心してください(笑)

この本の内容、かなりファンタジーなので、好きな人にはたまらない世界ですが、ダメな人は全くダメという感じの本です。

私の場合は、もう、たまらない世界です(笑)

テンポよく場面展開があって、頭の中に次から次へと絵が浮かび、読んでて楽しくてしかたありませんでした♪

ココから先はちょっとだけネタバレします♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket