あさイチでも話題!チアシードは黒じゃなくて白がおすすめのわけとは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

栄養豊富なチアシード。食べるなら黒より白が断然おススメです

tiaseed2

ちょっと前から話題の「チアシード」 ハリウッドセレブが食べているとか、モデルさん愛用とか聞いたことがある人も多いと思います。

「健康によさそうだけど、なにがそんなにいいのかな?」 と私も常々思ってたんです。

で、ちょっと時間ができたので、調べてみましたよ♪

スポンサードリンク

チアシードとは

Cheer Seed(チアシード)は南米原産の シソ科の種子植物。チアの種のこと。 種子類というのは 栄養の宝庫で、しかも良質な油をとることができるんですよね。 だって、植物が成長するための栄養の塊ですから。 あの小さい一粒から植物が育つんです。 たまごが栄養たっぷりなのと一緒。 その中でも チアシードにはこれまた話題の「オメガ3」という脂肪酸が豊富に含まれているんです!

チアシードが他の種とどこが違うの?

オメガ3 という脂肪酸が含まれているのはわかるけど、 「他の種(ゴマ・エゴマなど)とどこが違ってどう優れているのか」というのも気になりますよね。 本来種というのは固い殻で覆われていて、環境の変化にも耐えるようにできているので、その殻を壊さないと中の栄養が摂取できないというのが難点なのです。 しかし、チアシードは他の種子とちがって、そのまま生で食べても 栄養を吸収することができる!!ここが大きな違いです。 そして、チアシードに含まれる食物繊維は 水分を吸収し膨らむ という大きな特徴があります。

tiaseed3

 

↑このように水分を多く含むことにより、満腹感を得ることができるんです! 味も無味無臭でいろいろなものに混ぜることができるので 食べやすくしかも栄養が吸収されやすい という点で他の種子より優れていると言えますね。

ホワイトチアシードが優れている理由とは?

そもそもチアシードは 黒っぽい色をした種だったんですが、その中に 白い色のチアシード(サルビア・ヒスパニアの種)が発見されました。 白いチアシードは黒よりも栄養が高かったんです。その白い種だけを選び、10年かけて作られたのが「ホワイトチアシード」なのです。

通常のチアシードは 水を加えると 8~10倍膨潤しますが、ホワイトチアシードはなんと10~14倍膨潤することが判明!! これは摂取量が同じならより満腹感がでるということ。

しかも 12g中に含まれる栄養素を比較すると オメガ3脂肪酸・鉄分・タンパク質・食物繊維は黒よりも多いのに、エネルギーは少ないというまさにダイエットにぴったりな食物だったのです!

生で摂取できる(※ただし過剰摂取は厳禁。一日あたり 10g前後に抑えましょう。)ので さまざまな料理に振りかけたり、ドリンクに混ぜたりと ほんとに簡単に取れますよ。

 

ダイエット時に使用するならば、やはり 水を含みやすい性質を利用して、水でふやかして、ぷるぷるにしたものをヨーグルトや牛乳、スムージーなどに加たり、お味噌汁やスープに加えて飲むのがおススメ!

おなかの中で 十分に膨らみ、少量でも満足できます。

ダイエット目的じゃなくても サプリ代わりに使えるので、家族みんなで食べると健康になれます。

 

このたまちゃんショップの ホワイトチアシードは 無農薬・無添加なので安心して食べれます。 ゴマの代わりに、置き換えダイエットの代わりに チアシード を一度使ってみるのも あり!ですね。

その際には コスパのいい「ホワイトチアシード」!  

お申し込みはコチラから↓↓↓

 

スポンサードリンク

チアシードの栄養を丸ごと食べる簡単レシピ

 

とっても簡単でおいしいレシピがあったのでご紹介♪

 

☆余った福豆とチアシードでダイエットきな粉☆

余った福豆とチアシードでダイエットきな粉
 
材料 (5)
 
煎り大豆       20g
チアシード      20g
砂糖(グラニュー糖)   お好みで
切り餅       5個
 
 

 ChiaSeeds ChiaSeeds

1

写真

煎り大豆とチアシードを同量混ぜて、ミルサーにかけます。一瞬できな粉のできあがり

2

写真

電子レンジの水を入れるだけでお餅を茹でる容器を使えば、一瞬で柔らかいお餅のできあがり

 

Cpicon 余った福豆とチアシードでダイエットきな粉 by ChiaSeeds

 

このダイエットきな粉。お餅だけじゃなく、ご飯にかけても、うどんにかけて安倍川風にしておやつにしても、そのまま牛乳や豆乳に混ぜて「きなこ牛乳(豆乳)」などいろんなものに仕えます。

ぜひ お試しあれ!

スポンサードリンク

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す