このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

映画「アルキメデスの大戦」感想

 

2019アルキメデスの大戦製作委員会

 

ようやく見に行ってきました!アルキメデスの大戦(公式HPはこちら

全てが史実というわけではないけれど、「もしかしたらこんな風なこともあったかもしれない」と思わせられるような内容でした。

原作はヤングマガジンで連載中、三田紀房の「アルキメデスの大戦」(最新巻は17巻まで発売中)

 

アルキメデスの大戦 実写映画公開記念 1巻〜3巻お買い得パック (ヤンマガKCスペシャル) [ 三田 紀房 ]

映画は3巻までのお話がまとめられています。

 

映画版の小説もありました。

小説 アルキメデスの大戦 (講談社文庫) [ 佐野 晶 ]

 

原作(漫画の方)を知っている人にとっては「まぁまぁかなぁ。やっぱり」という感想。

私は知らなかったので、すごく面白かったです♪

菅田将暉演じる主人公の櫂直(かいただし)は実在する人物なのか?と思って調べてみましたが、モデルになるような人も特になく、まったくの架空の人物でした。

まぁ確かに桁外れな能力で、(いやそれはちょっと難しいのでは?)と思うような場面も若干ありはしたけど、でもその違和感もなんなく吹き飛ばす菅田くんの演技でした。

 

ではここから先はネタバレします。

お付き合いくださると嬉しい出す。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket