連ドラ感想 ブラックペアン 第1話

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ブラックペアン1

 

ⒸTBS

 

満を持してはじまった TBS日曜劇場 「ブラックペアン」

二宮扮する 腕はいいが最悪な性格の外科医 渡海征司郎。

くせのある大学病院の医者のなかで、純真無垢な研修医 世良雅志役に竹内涼真くん。

天才外科医の名を持つ佐伯教授に内田聖陽さん。

ライバルの大学から送り込まれた刺客 髙海権太に小泉孝太郎。

と配役もばっちりでありました。

 

ドラマ初レギュラーのカトパンこと加藤綾子ちゃん。

個人的にカトパン好きなので、「どうかなぁ?」ってちょっと気になってみていたんですが、治験コーディネイター役ということで、なかなかはまってましたよ。

こういう綺麗なお姉さんには医者も弱いんだよねぇ とうなずける感じww

 

お話は、大学病院お決まりのいろいろなしがらみあり、妬みあり、複雑な人間関係などと渡海の悪態ぶりが見どころって感じですかね。あと気になるのが渡海がもっている「レントゲン写真」

実はこれ もう一つのあるお話にも通じてるみたいんなんですよ…

昨日 ツイッターでみんなの感想を読んでて、そうだったのか!と驚きました。

では そこらへんも詳しくまとめてみましたので、引き続き読んでくださいね♪

スポンサードリンク

海堂尊ワールド

原作は 「チームバチスタの栄光」でも同じみの海堂尊。

 

 

 

実はこれ、あのチームバチスタの栄光以前のお話なのです。

 

ツイッターで なんと相関関係を詳しくまとめてあったんですよ。

そう!ブラックペアンに出てくる人物の名前とチームバチスタの栄光に出てくる人物名が一緒!

若かりし頃のグッチー(田口せんせい)とか速水先生とかが研修医としているんです。

そういう関係だったのか!

あ、チームバチスタの栄光を知らない人にとっては 「?????」という情報ですが、知ってる人は「おお!」って思うよね?

 

ちなみにチームバチスタの栄光(ドラマはジェネラルルージュの凱旋)はこれ

西嶋英俊さんが速水先生なのです。

Ⓒカンテレ

 【フジテレビオンデマンド】で配信中

 

いやぁそうなると、ドラマの見方がちょっと面白くなってくる♪

原作、どちらも読んでみたいけど、とりあえず「見てから読む」派なのでドラマを見終わるまでは読みませんっ!

 

<ブラックペアンの相関図>

けっこう個性の強い人たちのなかでも、第1話から目を引いたのが 渡海先生が信頼している看護士猫田麻里役の趣里。

佇まいといい、「できる人!でも群れない人!」って感じがよく出てた。

ⒸTBS

ちょこちょこドラマで見たことあったんだけど、水谷豊さんと伊藤蘭さんのお嬢さんだったんですねぇ!

それは置いといても、普通に 「この人上手だなぁ」って思ってみておりました。

 

TBSの気合いがこもったドラマだなぁとみてても感じました。

どう展開していくのかが 楽しみであります。

 

 スポンサードリンク



 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

SNSでもご購読できます。