あさイチでも紹介!スイゼンジノリの保湿成分「サクラン」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

天然美容成分として 業界が注目の「サクラン」その保湿力はアトピーにも効果あり!

3/16放送の 「あさイチ」でも取り上げられた 水前寺のり。sizenjinori

オランダの学者に発見された当時、その美しい生息環境(熊本市、水前寺・江津湖)から命名されました。

現在では、汚染が原因となり、地球上で唯一生息が確認されているのは、現在では福岡県の黄金川だけとなってしまいました。※熊本県嘉島では、地下水(湧水)を利用した養殖もおこなわれています。

大変貴重な水前寺のりですが、そのスイゼンジノリから抽出された保湿成分「サクラン」がすごい!と注目されています。

ではどんな風にすごいのか?調べてみました。

スポンサードリンク

サクラン は ヒアルロン酸の6倍の保水力!!

水を吸ったサクラン 出典:アクアサラム

水を吸ったサクラン
出典:アクアサラム

サクランは、スイゼンジノリから抽出される新規多糖類で、2006年に北陸先端科学技術大学院大学・金子研究室の岡島麻衣子博士によって発見されました。
(抽出物質と抽出方法で特許取得)

自然界では過去に報告の例がない「史上最大の巨大分子」で、「純水で自分の重さの約6000倍の水を吸収する(*1)保水力」も群を抜いています。(*1)サクランの保水力に関する数値は、北陸先端科学技術大学院大学調べ

 

 

サクランの水溶液を肌につけると、細長い分子が均一な膜状になり、皮膚を覆い乾燥などから肌を保護することもわかってきました。

 

ヒアルロン酸にも勝るサクランの保水力は アトピー性の乾燥肌で悩んでいる人にも効果があるという実験結果も出ています。

抗炎症効果

 アトピー性皮膚炎患者への塗布実験で、サクランの持つ皮膜形成能により外部刺激等から保護された炎症部位は、ステロイド塗布よりも症状が緩和されるという結果が出ております。出典:サクランとは

引用:

 

希少成分 サクランを使った商品はあるの?

絶滅危惧種にも認定されている スイゼンジノリ が原料なので、大量生産がむずかしく現在数社しかこの『サクラン』を使用した化粧品はありません。

その中のひとつが、スイゼンジノリ発祥の熊本市にある 老舗製薬会社 リバテープ製薬の 咲水シリーズ。 

咲水スキンケアローション

乾燥がひどいときはもちろん、日々 保湿することで肌の状態は整ってきます。

高機能な保水成分(サクラン)、名水100選にも選ばれた熊本・南阿蘇の天然水100%、合成ポリマー・パラベン(保存料)不使用の自然派化粧水なので、お子様や敏感肌の方も安心して普段使いできますね。

今なら初回限定(1世帯1本限り) 50%OFF

 公式ページはこちらから

 

 

余談ですが…

実は リバテープ製薬、私の実家のすぐ近くなんです。

小学校のとき、工場見学にもいきました(笑)

まさかこんなに全国区になるなんて!ちょっとびっくりですが、ご近所さんなので うれしい限りです。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク




カテゴリー

コメントを残す