連ドラ感想 シグナル 第1話

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

シグナル 長期未解決事件調査班 第1話

Ⓒカンテレ

 

昨日から始まった シグナル<長期未解決事件捜査班>

坂口健太郎くんが連ドラ初主演。

あんまり予備知識なしにとりあえず見てみたんだけど…これがなかなか想像以上に面白かった!

 

 韓国ドラマのリメイク版なのですね。

こちらが本家↓

 

韓国ではドラマ賞総なめの 大傑作!と絶賛されています。※詳しくは公式HPを見てください。

海外のドラマはあまり興味ないので見ないのでまったく知りませんでした。

 

1話見ただけでも、かなり話しにぐいぐい引き込まれる感じ。

そして、画質が映画ぽくって、シリアスな展開にぴったりでした。

謎の無線機を通じて、現在と過去の刑事2人が未解決事件を解決することで、現実(未来)が変わっていく…というお話。

これで見ると「ん?なんのこっちゃ?」という感じですが、ドラマを見たら、「なるほど!」とおもえます。

 

時代が交差するので、ちゃんとしっかりドラマを見るタイプの人におススメ!

分析好きで、推理好きな人にはばっちりなドラマです。

なんとな~く見てると「?????」となる感じなので、ご注意ください。

 

ここから先はネタバレします。

登場人物、あらすじなどを簡単にまとめました♪

スポンサードリンク

登場人物・相関図

 

あらすじ

坂口健太郎演じる 三枝健人は城西警察署の地域課の巡査。

しかし、警察を全く信用はしていない。

なぜなら、15年前に起こったある誘拐殺人事件の犯人を目撃し、警察にそのことを言おうとしてもだれも話を聞いてくれなかったことや、実の兄が事件に巻き込まれ誤認逮捕されていたのである。

健人は独学でプロファイリングを学び、自ら未解決事件の真犯人を見つけ出そうとしていた。

 

そんなある日、仕事帰りに廃棄のゴミ袋の中からなにか声が聞こえてくる。

何だ?と思って開けてみると…1台の無線機があった。

「大山(北村一輝)」と名乗る刑事が、首つり死体を発見し、それが「あの15年前の誘拐事件で犯人とされている男のものじゃないか」 と言っている。しかも、親指が切断されており(誘拐事件では犯人の親指の指紋しか検出されていなかった)これは自殺に見せかけた他殺かもしれない。真犯人は別にいるかもしれない。とも。

何がなんだかわからない健人だったが、途中で大山との通信がとだえ、半信半疑で大山が話した病院跡へ行ってみると…大山のいった通りの場所に白骨化した遺体があった。

 

時効まであと1日となったところで、犯人と思われる男の死体がでてきて騒然となる警察内部。

当時、事件を担当していた 警視庁中本刑事部長(渡部篤朗)は男を犯人と断定しマスコミに公表することに。

しかし、健人は「真犯人は女だ!病院に勤めていた看護士だ!とマスコミの前で宣言する」

一気にマスコミは15年前の誘拐事件について放送しだす。

健人は「かならず情報提供がでてくるはず。犯人はなんらかの行動をとるはず」と確信していた。

 

健人の言うとおり、城西警察署につぎつぎと情報提供の電話がかかってくる。

そのうちの1件の電話で「ニュースをみて急に次の日から北海道旅行にいった同僚がいる。彼女のロッカーをみたら…」という電話がかかってきた。

急いでその病院へかけつけ、ロッカーをみると…中には カレンダーが貼ってあり、誘拐事件の時効の日に印が付いていた。

「この女で間違いない!」

と警察は総出で北海道へ旅行に行った女の行方をさがし、任意の事情聴衆をはじめた。

 

事情聴衆を見ていた健人は、違和感を覚える。

彼女は自分がプロファイリングしていた犯人と違っていた。

 

そして、彼女のロッカーの写真を見せ「これはあなたのロッカーですか?」と尋ねると…

「いいえ。それは吉本さんのロッカーです。彼女もあの病院で働いていました」ときっぱり。

 

そう、情報を提供してきた吉本圭子(長谷川京子)こそ誘拐犯だったのだ!

 

テレビのニュースを見て、同じ病院で働いていた同僚が次の日から旅行にいくことを知っていた圭子はとっさに彼女に罪をなすりつけ、時効までの時間稼ぎを企んだのだ。

 

健人は「ぜったい警察があわてふためいている様子を見ている筈だ」といい、表にいる野次馬の中にかならずいる と出ていく。

 

マスコミにもみくちゃにされながらも、間一髪のところで、吉本圭子を取り押さえることができた…

時効まであと40分だった。

 

感想

いやぁ、かなりドキドキな展開でした。

特にラスト、真犯人を追いつめておきながらなかなかつかまえられないところとか、「そこなのにぃ」って感じでしたww

 

健人のプロファイリングがかなり的確で、説明するたびに「なるほど!そういうことか」と納得。

吉瀬美智子さん扮する桜井刑事もいい感じでしたね。

で、1話完結じゃないから、続き気になる~~~ ってところで終わっちゃいました。

第2話の予告みたら、ハセキョー扮する吉川圭子をつかまえられるかどうかまだわかんない感じ。

それに 無線機で連絡してきた大山さんは現在には存在していない。どうやら桜井刑事の元恋人で、殺されている?そんな感じの内容もちらっとでてきてました。

あと、健人のお兄さんの事件も関係してきそうな感じで、これからが面白そうであります♪

これは毎週みようっと。

 

 スポンサードリンク

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

SNSでもご購読できます。