リバウンドからのダイエット~経過報告第3弾~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

リバウンドからのダイエット ~経過報告第3弾~と ダイエットの基礎知識編

「ダイエット 画像」の画像検索結果

ずいぶんと間が空きましたが、ゆるゆるダイエット一応継続中です。

今回は経過報告 第3弾 ではありますが…

実は体重は前回から ほとんど落ちてません(泣)

49.5kgになったかと喜んでたら、その後 右往左往しつつ、現在 49.6kg~50.0kg の間をいったりきたりの状況。

なんですが!!!

体脂肪率は ちょっとずつ変化してるんです!!

体重が落ちても ず~っと 29%~30%だったのが、つい先日 初めて26.6%の数字が!!

しかも体重は49.8kgとそんなに減ってないにもかかわらず、体脂肪率が落ちてきているんです。

ここ3日間の平均が 27%前後。

これって 脂肪が筋肉に変わってきている?つまり、基礎代謝がよくなる=太りにくい体質に変化中?!

と一人で にまにましています。

 

で、最近 自分のダイエット知識がいかに上っ面で、間違っていたかやっと気づきました。

ただ まだまだ世の中には 間違った情報がたくさん出回っていて みんながんばっているのに結果がでていない。

だからこんなにも ダイエット関連の商品が次から次へと出てくるんだなぁと改めて思いました。

そこで、ダイエットの基礎知識 をまとめてみた次第です。

良ければ参考にしてくださいね♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

過保護のカホコ 高畑充希の演技力を見せつけられた第1話でした☆

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

過保護のカホコ 第1話感想

Ⓒ日テレ

高畑充希ちゃん主演の 日本テレビ 水曜夜10時 「過保護のカホコ」 第1話をみました。

自分を「かほこね…」と呼ぶ、ぼーっとした感じが なかなかイラっときまして、

(これ このままだったら来週から見れないなぁ)と思って見てたら、

「ほほぉ!」って感じで終わり、なかなかどうして 面白かったですよ~♪

 

やっぱ 高畑充希ちゃんは演技うまいよねぇ。

竹内涼真くんをはじめ 周りのキャストもなかなかいい感じ♪

ということで、ここから先はネタバレしますので、

「ドラマ見るほどじゃないけどどんな話か知りたい」という方はぜひ読んでください♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

すみっコぐらしニュース~お部屋の隅で旅気分♪~2017.8月発売!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

すみっコぐらしの新しいお話は「お部屋のすみで旅気分♪」

Ⓒsan-x

おまちかね!

新しいお話 「お部屋のすみで旅気分♪」

世界を旅するぺんぎん(本物)さんからのお手紙を見て、楽しむすみっこたち☆

今回も めっちゃかわいいですよ~♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

伊丹十三記念館に行ってみよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2泊3日でいく「伊丹十三記念館と道後温泉の旅」

 

伊丹十三さん

宮本信子さんと星野源さん

先日第9回 伊丹十三賞 を星野源さんが受賞し、その授賞式が 愛媛県松山市にある 伊丹十三記念館 で行われた というニュースをみて初めて 「伊丹十三記念館」とかあるんだ! と知りました。

星野源さんがラジオで とっても素敵なところです!!と力説していて、なんだか行ってみたくなったのです♪

 

※ちなみに 伊丹十三賞とはデザイナー、イラストレーター、俳優、エッセイスト、テレビマン、雑誌編集長、映画監督……さまざまな分野で才能を発揮し、つねに斬新、しかも本格的であった仕事によって、時代を切り拓く役割を果たした伊丹十三の遺業を記念し、「伊丹十三賞」が創設されました。

伊丹十三記念館館長で、伊丹十三の妻であり、女優である宮本信子さんは賞創設の発表の際に、選考のキーワードとして、「びっくりした」、「面白い」、「誰でもわかる」を挙げています。

 

愛媛県松山市といえば…真っ先に浮かぶのが 夏目漱石の坊ちゃん と 道後温泉。

道後温泉は一度行ってみたい!!と思っていたし、じゃぁ 伊丹十三記念館と一緒に行けばすごく楽しそう♪

ということで、2泊3日でいく「道後温泉と伊丹十三記念館の旅」の日程表 を作ってみることにしたのです!

行ってみたいなぁ?という方 ぜひ参考にしてみてくださいね♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

君の膵臓を食べたい を読んで

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

7・28公開 「君の膵臓を食べたい」原作を読みました

 

つい先日、映画館で久しぶりに映画を見てて、予告編をみた小栗旬くんが出る「君の膵臓を食べたい」。

話題になっている本だということは知っていたが、友人が「これは読んだ方がいい!!!」と大絶賛していて、本まで貸していただいたので さっそく読んでみたのであります。

 

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)

新品価格
¥720から
(2017/6/28 15:11時点)

 

いや…なんていうか… よかった。

 

想像以上に 面白かった。

 

そして… やっぱり 泣けた。

 

ほんの5分前に読み終えて、まだ その なんていうか 余韻がすごい。

 

でもって、人に 「これ読んでん!!」と勧めたくなる友人の気持ちがよ~~~~くわかったのである。

 

人間 やっぱり いいものや感動したものに出会うと、その感動を誰かに伝えたくなるもんだなぁ と改めて思う。

 

せっかく映画も公開されるということで、ネタバレしない程度に軽くまとめてみました。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket