糖質制限ダイエットは危険?ダイエットをする意味とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

 ダイエットの本来の目的は 健康です。

全国ニュースでも取り上げられた「糖質制限ダイエットの第一人者の桐山氏の急逝」のニュース。

ちまたでは 「糖質制限ダイエットは危険なのか?」といろいろ言われています。

直接死因には関係ないとのことでしたが、やはり気になりますよね。

そもそも 糖質制限ダイエットとはどういうものなのか? 詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

糖質制限ダイエットとは?

toushitu

昔から ご飯を食べると太る。パンや麺などの炭水化物は太る。とよく言われていますよね。

 

人間が活動するために必要なエネルギーを生み出すのが 「炭水化物」「タンパク質」「脂質」の3大栄養素。

この中で最も早くエネルギーに変わるのが「炭水化物」なんですね。炭水化物は必要量をエネルギーに変換した後は 中性脂肪として体内に蓄積されます。

そして 「炭水化物が足りない!」という状態になると 蓄えられた体脂肪が燃焼しエネルギーとなるんですね。

ならば、そもそも「炭水化物」を取らなければ、今体内に蓄積している体脂肪から燃焼させることができる という仕組みを利用したのが 「糖質制限ダイエット」ということです。

しかし、ここで問題なのが、糖質の変わりとして100%体脂肪が同じように使われないという点。

脳の栄養源はブドウ糖のみ。体脂肪を分解するのもブドウ糖。糖質制限するとそのブドウ糖が体内にないので、代わりに「ケトン体」という物質をつかって 脂肪を分解します。

出典:http://ww-online.jp/archives/116427

出典:http://ww-online.jp/archives/116427

すると、脳の栄養にもその ケトン体 が使われるため、「いつもと違う」と脳が拒否反応をおこし、頭痛や吐き気などを伴うことも。

急激に 糖質を制限すると、こいういった症状を引き起こす可能性もあるんです。

体重は簡単に落ちますが、その分 リバウンドがくるのも事実。

何かを制限するということは 身体にとっては「自然でない状態」なんですね。

体重が落ちた!と思って ダイエットをやめると、体は「元の状態にもどさなくっちゃ!」と前よりもより一層 糖の吸収を高めてしまうようになり、はっと気づけば 前以上に太ってしまった・・・という感じです。

そもそも、なぜ ダイエット をする必要があるのでしょうか?

スポンサードリンク

体重を落とすだけが ダイエット ではありません。

p

ダイエット というとどうしても 体重そして体脂肪率を気にする人が多いですよね。

日本人の理想体脂肪率は、男性15~20%、女性20~28% と言われていますが、年齢や性別によって若干差がでてきます。

女性の20代~50代までの理想体脂肪率を詳しく見てみると…

18歳~39歳

  • 痩せ ~20%
  • 標準(-) 21~27%
  • 標準(+) 28~34%
  • 軽肥満 35~39%
  • 肥満 40%~

40歳~59歳

  • 痩せ ~21%
  • 標準(-) 22~28%
  • 標準(+) 29~35%
  • 軽肥満 36~40%
  • 肥満 41%~

となります。これを見てもわかるように、年齢を重ねると 基礎代謝が落ち 脂肪がつき易くなるため、若い時よりも若干体脂肪率が増えても標準の範囲内となっていますね。

それでも 少しでも綺麗でいたいから ダイエットしなくちゃ!

という人は男女限らず多いはず。

しかし、モデルさんや女優さんのように 完璧なスタイル を維持するには相当の意思と努力が必要です。

だって それで仕事をしているのですから、気を遣うのは当然の話。

プロのトレーナーについて ジムに通ったり、栄養指導を受けたり と日々努力の積み重ねをすることで 綺麗な体系を維持しているんですね。

実際 プロでなくても、綺麗だなぁと思う人は いつも姿勢をよくしたり、食べ物に気を遣ったりと常に高い美意識・健康意識をもって生活しているんですね。

と、要するに ダイエットとは 「常日頃の意識が一番大切」なわけです。

 

食事も適当、食べたいものを好きなだけ食べて、運動もしない。

そして 気が付けば「あ!やばい。ダイエットしなくちゃ」といって 急に食事制限をして体重を落とし、それで満足してまた元のような生活に戻る。すると気が付いたら また体重が増えて「あ、ダイエットしなくちゃ」となる。

このようなことを繰り返してませんか?

ダイエット(Diet)というのは 「食習慣・食生活」という意味を持つ言葉です。

健康な生活を送るために、正しい食事をとり、自分にあった体重を維持する。

というのが 本当の ダイエットの意味なんですね。

身長も骨格も体質も人それぞれ。

体重が落ちたからと言って、見た目がきれいになった訳ではありません。

疲れず元気に動ける体重と、適度に引き締まった無駄のない身体、正しい姿勢、全体バランスが取れている状態が最も人が美しく見えるのです。

いろんなダイエット方法がありますが、 正しい知識と どうすれば綺麗に見えるのか というのを肝に銘じて 日々を丁寧に暮らすことが一番大切なことだということを忘れないようにしたいですね。

 

 

 

CM

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す