星野源「STRANGER IN BUDOKAN」2014.2.6 at 日本武道館 LiveDVD感想

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

星野源 ”STRANGER IN BUDOKAN” を見て

 

 

 

先日購入した 源ちゃんのライブDVD ”STRENGER IN BUDOKAN”

ようやく 見ました!

このライブは 源ちゃんが病気を克服したあとの 最初のライブ。

他にもいろんなDVDがあったのですが、やっぱり これを最初に見よう! と思って購入。

すごく よかった!

実は ライブDVDなんて買うの初めてで、ちょっとおっかなびっくりだったんです(笑)

でも 見終わったら、「あぁ 他のも見たい!!」と思うほど。

どうしても 感想をまとめたくなったので、まとめていきます。お付き合いくださるとうれしいです♪

※ここから先はネタバレとなります。

スポンサードリンク

2013年。

今から 4年前。

ようやく 「星野源」という名前が世に出始めていた矢先の病気療養。

その時のニュースを今でも覚えています。

星野源という人が くも膜下出血が再発し 再入院した と。

テレビで流れてくる言葉を聞きながら

「若いのに。大変だね」

と思ったんです。でも その当時は 星野源がどういう人なのかはまるで知らなかった。

 

そして2014年2月6日。

2度目の手術が無事成功してから 半年後。 延期となっていた 武道館のライブが行われた。

それが 「STRANGER IN BUDOKAN」

今年行われた 「Continues」にみた エンターティナーな星野源とは違う、素朴なバンドマンの星野源 がそこに立っていた。

 

Tシャツにジーパンといったラフな格好。

(スーツじゃない!)

私の中の星野源は 歌うときは常にスーツの人だったので、まずそこで驚いた。

 

ギターを片手に1曲 1曲 丁寧に歌っていく様子をみて

「あぁ、この人はバンドマンだったんだ」

と改めておもう。

決して派手さはないけれど、その歌声に引きこまれていく。

優しく、そして力強い。

今のように 「思わず体が動いてしまう」ような楽曲とは違って、肩の力を抜いて 流れてくる歌声に耳を傾けるような曲が多いのがStranger [ 星野源 ]

 

そして、忘れちゃならないのが、この武道館ライブで 初めて あの「ニセ明」が登場したのである!!

 

源ちゃんのラジオ「星野源のオールナイトニッポン」に声優の宮野守さんが出たときに

「宮野さんがライブでいろんな恰好していろんな歌を歌ってるのを見て、『こういうのやりたい!!』とずっと思ってて、病気の後のライブで元気なところを見せようって『ニセ明』をやったんですよ」

と話しているのを聞いて、(うわ、それ見たい!!)とずっと思ってたんです。

だから 本編よりも実はこっちがメインでDVD買ったというww

 

アンコールで いよいよ初登場するんですが…

もう それまでの雰囲気とはガラッと変わって、ノリノリ!

おお!これは今年参戦したライブと同じ空気だ!!

となんだかうれしくなりました。

自由に動き回って、はじけ飛ぶニセさんを見ていたら これで何かつかんだんじゃないかな?源ちゃん。って思ってしまった(勘ぐりすぎ?)

 

でも 素の自分のままだとギターもってるし、どうしよっかなぁ?ってちょっと迷う感じがみれたけど、ニセ明に変身したおかげで「怖いもんなし!」って感じで 動き回ってて、それが 楽しくて仕方ない って感じでした。

で、ラストは源ちゃんが出演もした「地獄でなぜ悪い」の映像が流れて、映画の衣装で登場!

http://www.oricon.co.jp/prof/324291/photo/68628/

一番最後が一番盛り上がってる~!! って感じの盛り上がりで終焉。

最期は バンドのみなさん、スタッフのみなさん、お客さん すべての人に「ありがとうございました」と丁寧にあいさつする源ちゃん。

 

ライブ中も 何度も 何度も「ありがとう!」と言っていました。

 

ほんとに この人って… 好きにならずにいられない♡♡♡

 

次は 伝説のライブ ツービート を見たい!

 

 

 

源活はまだまだ続きそうです☆

 スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク




カテゴリー