ハッカ油とミント ~違いと使用法をまとめてみました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

スーッとする清涼感は夏にぴったり!ハッカ油とミント

shutterstock_128615660

出典:http://josei-bigaku.jp/hakkayusugoi0052/

「虫よけにハッカ油をつかったスプレーがいい!」

「ハッカ油は万能オイル!」

と、なにかと話題なハッカ油。ハッカ(薄荷)=飴 というイメージが強かった私ですが、どうやらそれだけではないらしい。

その清涼感が 蒸し暑い夏には何かと重宝するらしく、さまざまなものにしようされています。

同じく ミントも清涼感があるけど、ハッカとはなんだか同じようで違うようで…

といろいろ疑問がたくさん出てきたので、調べてみました!

スポンサードリンク

ハッカとミント

ハッカは全世界で栽培される 多品種のハーブで 「Mint ミント」は英語、イタリア/スペインなどラテン語では「Mentha メンタ」、「ハッカ」は日本語です。

つまり すべて同じ シソ科の植物で清涼感のあるもののことです。

和種ハッカ

和種ハッカ

特に 「ハッカ脳」と呼ばれる主成分が、ハッカ草の中で最も多く「65~85%」を含有し、メントフランを含まないことでペパーミントとは区別されて「和種ハッカ」と呼ばれています。主成分はLメントール

 

洋種ハッカ~ペパーミント~

洋種ハッカ

~今やハッカと言えば「ペパーミント」と言われる程、ミントの代名詞となった代表種。 スペアミントとウォーターミントの交配により出来たと言われ、和種ハッカに比べるとハッカ脳の含有量は「50~60%」と低く、特にイギリスミッチャム地方のホワイト(和名 白薄荷)と、茎が黒っぽいブラック(和名 黒薄荷)が「ミッチャム・ミント」の原種となります。

 

スペアミント

ヨーロッパ・アメリカで料理に使う「ミント」と言えばスペアミントと言われるほど、一般的な品種です。原産はヨーロッパですが、特にアメリカは85%がスペアミントの栽培で、年間2000tもの産出をします。

 

現在ではその主成分ごとに 大きく3種類に分けて呼ばれているハッカ。

ハッカ油は本来は 天然のもののみだったのですが、現在では 合成ハッカも多数製造されています。

ドラッグストアなどで販売されているものは、合成ハッカで、食用には不向きです。

食用として使用する場合は 「食品添加物」「和種ハッカ油」と記載されているものを使いましょう。

スポンサードリンク

ハッカを使いこなしてみよう!

さまざまな用途に使用できるハッカ油。

どんな風に使われているのか一例をあげると…

食品類~菓子(クッキー・羊羹・ゼリー・煎餅・他 砂糖菓子)・ガム・飴・チョコレート

アイスクリーム(ハード系ソフト系)

飲料・酒類~焼酎・その他リキュール・カクテル用リキュール

多数医薬品(外)~湿布・胃腸薬・うがい薬・鎮痛剤・消毒系薬・水薬貼薬・塗り薬・目薬・ドリンク

化粧品~スキンクリーム・シャンプー・ソープ類(液状・固形)・入浴剤

その他~日用品(紙おしぼり)・芳香剤(線香・化学品)オーラルケア(ようじ・歯間用具)・花粉グッズ・アロマ関連・ヘルシーケア関連グッズ・その他雑貨類 引用:㈱北見ハッカ通称より

食品から生活用品まで多岐にわたり使用されています。

使い方も簡単です。お好みの方法で使ってみましょう。

 

こんなときにおすすめ!ハッカの利用法

安心の天然添加物です。ご自分で作るゼリーや菓子類、ティーやリキュールなどの香料としてご利用ください。

クッキーや焼き菓子等に使用する場合

「Spearmint」スペアミント… 平均的な使用量が約0.13%、最大でも添加量で約0.6%

飴に使用する場合

「Peppermint」ペパーミントの精油やハッカ脳… 平均的な最大使用量は0.1%

 

イライラした時、暑苦しい時など、「スーッ」と気を静めてくれます。

そんな心理効果をもたらしてくれる香りです。お部屋や車内の香り・お風呂に数滴、寝苦しいときなどには、枕元にも程よい量を付けてみてください。

 

O-157の流行した当時メディアでも多く取り上げられたミントの殺菌力。

0.04%の量で大腸菌が滅菌したとの結果が報じられ、まな板の殺菌には天然香料のハッカ油が最適と言われました。ハッカ油は42~43℃のお湯で「昇華」する性質。それ以上の熱には弱いので、お湯で香りを飛ばす事が可能です。

 

玄関・トイレの臭い消し、布巾や雑巾など

雑菌の多いものには、すすぎ時に少量たらしてご使用ください。

 

昆虫や小動物はスーッとするミントの刺激を嫌います。

私達が麻酔をする時年齢や性別、体の大きさなどによって定量を決める事からわかるように、私達の「スーッ」が、虫や小動物に対しては刺激が強すぎるのでしょう。キャンプ・登山など虫の多い場所に出る時には試してみてください。是非お持ち下さい。

 

リラックス効果が高く、独特の清涼感はアウトドアならではの利用法も…

ゴルフ、その他スポーツ後の疲れを吹き飛ばして下さい。冷たいタオル等に湿らせると一層効果的です。

 

化粧用原料として利用する場合

整髪剤・化粧水・シャンプー・リップクリーム… 最大添加量は0.4~0.8%

シャンプーをする時、1回に使うシャンプー液にハッカ油を1~2滴入れて、普通にシャンプーをするだけです。もっと消臭効果を出したいとハッカ油をたくさんプラスしたいところですが、ハッカ油のメントールは刺激が強いので、1~2滴で抑えるようにしましょう。

 

花粉が多く飛ぶ時期にスーッと…

ハッカ飴やガムを食べたり、清涼感のあるものを鼻の近くに寄せると楽になった経験はありませんか?

あの「スーッ」がミント特有の性質です。洋服の襟元や直接マスクにもお試しください。引用:㈱北見ハッカ通称より

 

手作りしてみよう!

ハッカを使った制汗スプレー

 ハッカ油を使って持ち歩くことができる、制汗スプレーを作ることができます。100円ショップなどで売られている持ち運びができるスプレーに入れておけば、汗の臭いが気になる時に使うことができます。

材料: ハッカ油 3~5滴

   精製水  100ml

   重層   小さじ1杯

 

  1. スプレー容器を用意し、精製水100mlと重曹小さじ1杯入れる
  2. 重曹が溶けるように容器を振る
  3. 2の入ったスプレー容器にハッカ油を3~5滴入れる
  4. 全体が混ざるように振る

ハッカ油は刺激が強いので、作った後に必ずパッチテストをしましょう。腕の内側などにスプレーして痒みや赤みがでないか、刺激が強くないかをチェックし、強いと感じた時はハッカ脂の量を減らすようにしましょう。

 

ハッカ油の入った水でうがいをして口臭予防

ハッカ油を使えば、口臭予防対策もできます。コップ1杯の水の中に1滴だけハッカ油を垂らし、それで口をゆすぐと口の中がスッキリとします。

マウスウォッシュのアルコール分や刺激が苦手という人は、ハッカ油を使った方が刺激は弱いかもしれません。

 

いや~な虫もこれでばっちり!天然の虫よけスプレー

ハッカ油を使った天然の虫除けスプレーです。材料もドラッグストアなどで揃うので、1つ作っておくと便利です。

 

材料 ハッカ油 20~30滴

   エタノール 10ml

   精製水  100ml

 

  1. スプレー容器を用意し、エタノールを10mlとハッカ油20~30滴入れる
  2. エタノールとハッカ油が混ざるように振る
  3. 2の入ったスプレー容器に精製水を100ml入れる
  4. 全体が混ざるように振る

エタノールも精製水も、ドラッグストアで購入することができます。精製水がない場合、水道水でも構いませんが、精製水を使った方が不純物が入っていないので安心ですし、長持ちします。

持ち時間ですが、ハッカ油の虫除けスプレーは市販のものより持続性が短くなっています。確実に効果を出したい時は、1時間に1~2回程度スプレーするようにしましょう。

この虫除けスプレーは体につけるのはもちろん、夏場など虫が入りやすい窓や網戸に使うこともできるので、たくさん作っておくといろいろと使えるので便利です。
 
 

まとめ

手軽に清涼感を味わえて、いろんな用途に使える ハッカ油。

できれば 口に入れても安心な 天然のものを一つ準備しておけば、さまざまなものに使用できますね。

 

「ハッカ油 20ml」は、ハッカ草(ミント)から蒸留抽出した天然添加物です。

食品の香料にご使用頂けます。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク



このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク




カテゴリー

コメントを残す