2017 アカデミー作品賞 「ムーンライト」日本公開は4/28

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2017年 アカデミー作品賞は 「ムーンライト」

ポスター画像

2017年アカデミー作品賞は 大本命と言われていた「ラ・ラ・ランド」をおさえ、ムーンライト に決定!

いったいどんな作品なんでしょうか?

詳細をまとめてみました。

スポンサードリンク

黒人少年の成長物語

 

解説

マイアミを舞台に、自分の居場所とアイデンティティを模索する少年の成長を、少年期、ティーンエイジャー期、成人期の3つの時代構成で描いたヒューマンドラマ。マイアミの貧困地域で暮らす内気な少年シャロンは、学校では「チビ」と呼ばれていじめられ、家庭では麻薬常習者の母親ポーラから育児放棄されていた。そんなシャロンに優しく接してくれるのは、近所に住む麻薬ディーラーのホアン夫妻と、唯一の男友達であるケビンだけ。やがてシャロンは、ケビンに対して友情以上の思いを抱くようになるが、自分が暮らすコミュニティではこの感情が決して受け入れてもらえないことに気づき、誰にも思いを打ち明けられずにいた。そんな中、ある事件が起こり……。母親ポーラ役に「007」シリーズのナオミ・ハリス、麻薬ディーラーのホアン役にテレビドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のマハーシャラ・アリ。プロデューサーとしてアカデミー賞受賞作「それでも夜は明ける」も手がけたブラッド・ピットが製作総指揮。本作が長編2作目となるバリー・ジェンキンスがメガホンをとった。引用:映画.comより

 

予告動画はこちら↓

 

公開は4/28から

全国公開と銘打ってはありますが、上映スクリーンは今現在(2/27)では全国で10スクリーンと少な目。

今回のアカデミー賞受賞を機に、もっと多くの場所で公開されるかもしれません。

詳しくは 公式サイトをご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。