ダイエットで水をのむといい理由とは?水の飲み方にも注意が必要です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ダイエットで「水」を飲む理由とは?

出典: diet-de-yasetai.jp

「ダイエットするなら、1日1.5~2ℓの水を飲みましょう」というのはよく聞きますが、
(なんでそんなに水を飲まなくちゃならないの?)
と実はひそかに疑問に思っていました。

なぜ  じゃないとだめなのか。

「おのころ心平さん」のFBページにその答えが書いてありました。

※以下抜粋して引用
 「ダイエットがうまくいかない」「すぐリバウンドしてしまう」という人は、カラダにたまった重金属をうまく排泄できていない可能性がある。

鉛や水銀、アルミなどの重金属は、日常生活の中で、微量ですが体内にたまっていきます。そして、カラダからでていきにくいのです。
そのため、体内に蓄積してしまった重金属を脂肪でコーティングするので、重金属が排出されないと、いくら頑張っても脂肪がまたついてしまうというわけ。

その重金属を排出するためには腎臓の機能を高めるのが一番なんですが、そのためには、良質なミネラルウォーターを飲んで腎臓をきれいにする必要がある。

とのこと。

お茶やコーヒーでは、水の代わりにはならなくて、逆に血液が濃くなって腎臓に負担をかけてしまうので、やっぱり 水 じゃないとだめなんですね。

そうか、そういうわけだったんだ!

あと、水を飲むのにプラスして、背中を冷やさない頭皮のマッサージをする とより腎臓の機能が高まるとも書いてありました。

なるほど、なるほど!

だから 水を飲まないといけなかったんですね。

でも ただやみくもに水をのめばいい というわけでもありません。

飲み方によっては、消化を悪くするときもあります。

そこで 水の正しい飲み方についてまとめてみました。

スポンサードリンク

水の飲み方

1.水の量は 体重の4%

1日に必要な水の量は 1.5ℓ~2ℓ と言われていますが、実はこれ体重によって若干異なってきます。

体重に対して 4%の水 を飲むのが一番適切な量だといわれています。

目安としては以下のようになります

  • 30〜39キロの人:1.2〜1.56リットル
  • 40〜49キロの人:1.6〜1.96リットル
  • 50〜59キロの人:2.0〜2.36リットル
  • 60〜69キロの人:2.4〜2.76リットル
  • 70〜79キロの人:2.8〜3.16リットル

平均すると 1.5~2リットル となりますね。多少増減はあっても大丈夫です。

 

2 大切なのは デトックスすること

そして、適正量の水を飲むことが、身体の中にたまった老廃物(重金属)を尿として排出させることになります。

尿はもともと血液で、成分の約98%がです。血液の中で不要になった老廃物を尿として排出していきます。

老廃物には、アンモニア、カリウム、マグネシウムなどがありますが、むくみの原因にもなるナトリウム(塩分)も含まれます。

健康な尿の排出量は、1回250~500㏄が良いと言われ、また回数も1日4~8回程度がよい状態とされています。

 

健康な人がよいおしっこを出すためには約1.5Lの水分摂取が必要で、しかも毒素を排出するにはすべて水で摂取するのが一番。

コーヒーや紅茶などのカフェインでの水分摂取は、体内に水分をため込んでしまう作用もあることから、利尿作用はあっても、デトックスされていない場合があります。

 

3 水をのむタイミング・水をのまないタイミング

一日のうち、水を飲むタイミングと水を飲まないタイミングがあります。

 起床時にコップ1杯飲む

 食事の前にコップ2杯飲む

 食事直後は水をのんではいけない

 入浴後にコップ1杯飲む

 

特に 食事直後は胃液が活発にでて、食べたものを消化しています。そこへ大量の水を飲むと胃液が薄まり、消化に時間がかかってしまいます。

すると消化するために過剰なエネルギーが必要となり、代謝のためのエネルギーが減ってしまう…ということがおこります。

食事直後に水を飲むのはさけ、2~3時間ほど間をあけるのが理想です。※ただし夏の屋外での活動時など水分補給が必要な場合は速やかに補給しましょう。

また食事中も沢山水分を摂取すると、唾液が薄まり消化活動が弱まってしまいます。水で食べ物を流し込むことになり、消化不良や早食いにもつながるので食事中に水分をとり過ぎるのはNGです。

 

4つのタイミングを守って、なおかつ のどが渇いたと思う前にこまめに水分補給をするようにすれば、1日の必要量(1.5~2リットル)はすぐ飲めますよ。

 

4 どんな水を飲めばいい?

基本水であれば、どんな水でもOK!

技術の進歩により、水道水の味も飛躍的に向上していますし、健康上まったく問題はありません。

ただ、カルキ臭などが気になる場合は、浄水器を通すか、一度沸騰させた 「白湯」 を覚ましたものだと飲みやすくなります。コスト面からも水道水ならばあまり気にせず飲み続けることができます。

より デトックス効果を高めたい! ならば ミネラルウォーターがおすすめです。(ただし割高にはなります)

自分がおいしいと思う水を飲むのが一番ですね。

 

 

スポンサードリンク

 

注意点

トイレが近くなる

水を一日2リットルちかく飲むようになると、とにかくトイレの回数が増えます!少々面倒に感じるかもしれませんが、それだけ老廃物を排出していると思って受け止めてください。

生活上、トイレに頻繁に行くことができない方は、休日に行なうなど、無理はしないようにしましょう。

 

常温の水を飲む

出典:http://www.jousui.jp/blog/

とくに暑い季節は 氷を入れて冷たく冷やした水がおいしく感じられますが、あまりにも冷たい水をのむと体を冷やしてしまいます。胃腸の働きも弱くなり、血管も収縮して体内の代謝も下がってしまいます。なるべく常温にちかい水を飲みましょう。

真夏は 蛇口から出る水の温度くらいで十分冷たく感じます。

 

がぶのみをしない

出典:http://speedprosignssteinbach.com/

一度に大量の水を飲むことはやめましょう。

噛むように、ゆっくりと、少しずつ水を飲むとよいそうです。

いつも身近に水をスタンバイしておいて、こまめに飲むのがよいでしょう。胃腸に負担をかけませんし、「水を飲む」よい習慣づけができます。

 

寝る直前は避ける

寝る前に飲む

出典:http://www.alpina-water.co.jp/blog/

寝る直前に大量の水を飲むと 夜中にトイレに行きたくなることもあります。睡眠を妨げることにもなりますので注意が必要です。

寝る1時間~30分前までに コップ1杯くらいのお水を飲む程度にしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

いろいろな サプリや健康食品などを飲んでも、身体の中に老廃物がたまっていては何にもなりません。

まずは水を飲んで身体から余計なものを出すのが先決!

日本は海外と比べてもとても水に恵まれています。

水道の蛇口をひねれば飲み水がでてくる というのは、本当に恵まれているんですよ♪

これを利用しない手はありませんね。

誰にでもすぐに実践できる、気軽な健康法でもあります。

もちろん ダイエット効果も!

さぁ あなたも今すぐ お水を飲んで 健康で綺麗な身体を手に入れましょう☆

 

関連記事

デトックスウォーターで「梅雨のむくみ」を解消しよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す