デトックスウォーターで「梅雨のむくみ」を解消しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

梅雨のむくみに・・・デトックスウォーター

 

じめじめとした梅雨。

湿度が高く、汗もかきにくいこの季節は、身体の表面から蒸発される水分量がへり、いつもよりもむくみやすくなっています。

身体に水をため込んだ 「水太り」状態に。

 

そんな身体から、余分な水分を取り除くためには 水分+カリウムが必要となります。

カリウムには体内の余分な塩分や水分を排出する働きがあり、むくみ解消に役立ちます。

果物や生野菜にはカリウムが多く含まれています。

そんなカリウムたっぷりのお野菜を水につけるだけの 簡単デトックスウォーターで、梅雨太りが解消できるかも?

ではその作り方を説明します♪

スポンサードリンク

切って水につけるだけ!簡単デトックスウォーター

最近よく耳にする「デトックスウォーター」

フレーバーウォーターとも言われていますが、ミネラルウォーターにフルーツや生野菜をカットしたものを 4時間以上漬け込み風味漬けした水のことです。

漬け込むフルーツにより、さまざまな効果が期待でき、美容に敏感な女性に支持されています。

今回は むくみに最適なレシピをご紹介!

むくみ/疲れがとれないなら疲労を回復するレスキューウォーター

【材料】
・キュウリ…1本
・レモンスライス…1枚
・水…750ml

キュウリはカリウムが豊富に含まれているので、それを補うことで疲労回復&むくみ解消効果が期待できます。

キュウリだけだとちょっと飲みづらいので、レモンを加えることでさわやかさが加わり飲みやすくなります。

引用:http://spotlight-media.jp/article/117565476522849900

スポンサードリンク

デトックスウォーターの注意点

①必ず 作ってから24時間以内に飲みきる

すごく簡単にできますが、生ものを使用するため、日持ちはしません。

必ず作ってから24時間以内には飲みきってしまいましょう。

 特に夏は湿度が高く菌も繁殖しやすいので注意が必要です。

持ち歩く場合には、保冷剤を使用するか、保冷効果のあるボトルを使用しましょう。

 

②皮をよく洗う

フルーツ類を材料として使用する場合、皮や皮と果実の間の部分にも栄養素が含まれているものが多いため、皮ごと使うのがおすすめです。

無農薬のものでなければ、皮の表面に防腐剤や農薬、ツヤを出すためのワックスなどが残ってしまっている場合もあります。

表示をよくチェックして、無農薬でない場合は重曹を使って洗うようにしましょう。

[重曹を使った洗い方]
ボールに水1リットル、重曹小さじ1を入れて溶かします。
ボールの中にフルーツを入れて、1分間まんべんなく浸るようにフルーツを回します。

※水に浸す時間が長すぎると、フルーツの栄養が水に溶けてしまうので注意しましょう。

 

「ソラレン」が含まれる食材は夕方以降に摂取する

フルーツや野菜の中には、「ソラレン」という、紫外線の吸収率を高くしてしまう成分を含んでいるものがあります。

ソラレンは、体内に入ってから2時間で血液とともに全身に行き渡り、7時間ほど効果がつづくといわれています。

そのため、ソラレンの含まれたフルーツや野菜は、朝ではなく夕方以降に摂りいれるようにしましょう。

ソラレンが含まれる食材の例は、レモン・オレンジ・グレープフルーツなどの柑橘系、キウイ、きゅうりなどです。

 

果物はカットして凍らせてもOK!

グレープフルーツやレモンなど丸ごと1個使い切るのが難しいフルーツもあります。

そのまま置いておくと鮮度も落ちるので、1度で使い切れないときは、カットしたまま冷凍しておくと便利です!

デトックスウォーターにはもちろん、炭酸水に氷の代わりに入れても!!

※炭酸水に入れる時は、皮を剥いておくと一緒に食べれます。シャーベット状でおいしいですよ♪

 

「なんだか最近むくみがきになるなぁ」という方。

ぜひ一度 デトックスウォーターを試してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク

関連記事

水ダイエット

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す