映画

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

箱入り息子の恋 やっと見れました♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

星野源初主演作「箱入り息子の恋」をやっと見た♪

Ⓒ2013箱入り息子の恋 製作委員会

2013年に公開された 星野源初主演映画「箱入り息子の恋」が今日 AmebaTVでやっていたので、「これは見なくちゃ!」ということで初めてAmebaTVを見ましたw

いやぁ、思ったよりも面白かった!

なんとなくしかお話も把握していなかったので、余計に楽しかったです。

これは 源ちゃんはまり役だわ。うん、納得な感じ。

平匡さんをほうふつさせる役どころ。いや、こっちが先か(笑)

知らない人のために、どういうお話か感想を交えてまとめてみました。

興味のある方はぜひ読んで、映画も見てくださいね♪※ここから先はネタバレになります

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

シン・ゴジラ と 小さな巨人 感想

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

ようやく見ました!シン・ゴジラ

さんざん、去年話題となって、見た人がみんな「面白かった!」と声をそろえていっていた シン・ゴジラ

ようやっと 見れました♪

その前日に TBS 日曜9時 小さな巨人 を見たので、プチ長谷川博己祭り開催でした(笑)

ⒸTBS

ツイッターの感想に、「長谷川博己と市川 実日子が夫婦で出てる!しかも シャツ臭い とか言ってる!!」

と盛り上がってるのを見ながら、いまいちピン!と来ていなかったのですが、シン・ゴジラ見たら

「あー!!!」とわかりましたww

 

最近 どのドラマでも出てきますが、この手のシリアスなところこにぶっこんでくるのはさすがTBSという感じです♪

小さな巨人のほうは 適役?が香川照之さんで、TBSの日曜9時だし、ちょいちょい暑苦しい展開だというのは予想通り。

でも 長谷川さんとヤスケン(安田さん)が出てるってことで 楽しみにしてたんです♪

相変わらず長谷川さんはかっこいいし、ヤスケンははまり役だし、これはリアルタイムで見よう!と思いました。

来週以降にじっくりとドラマ感想は書いていこうと思います♪

 

それより!!

シン・ゴジラ。

いやぁ 「え?もう終わり?」っていう感じで、2時間あっという間。

久しぶりに ぐいぐい引き込まれた映画でした。

感想をまとめてみます♪

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

GWおすすめ映画特集!今年話題の作品から人気のアニメまで

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2017年 ゴールデンウィーク公開のおすすめ映画特集

今年もやってきました、ゴールデンウィーク。

2017年は4月29日(土)~5月7日の最大9日間の連休になりそうですね。

gw

毎年 この時期には大型作品が上映されます。

やっぱりGWに映画はかかせません!

2017年 GW公開の映画から、話題作,子供連れで行きたい映画,私が見たい映画 をよりすぐってみました。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2017 アカデミー作品賞 「ムーンライト」日本公開は4/28

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2017年 アカデミー作品賞は 「ムーンライト」

ポスター画像

2017年アカデミー作品賞は 大本命と言われていた「ラ・ラ・ランド」をおさえ、ムーンライト に決定!

いったいどんな作品なんでしょうか?

詳細をまとめてみました。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

彼らが本気で編むときは、 原作を読んで

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

2月25日公開! 彼らが本気で編むときは 

Ⓒ2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会

2017年2月25日公開 の 「彼らが本気で編むときは、」

生田斗真・桐谷健太出演

 

 

物語

 トモ(柿原りんか)はどこか冷めた感じの 小学5年生。トモは 散らかった部屋で一人コンビニのおにぎりを食べるような生活を送っていました。トモの母親は母親らしいことはせずに、自分の気持ちの赴くままに 男へと走って行くような人。

それでも 家にはかろうじてかえって来ていたものの、ある日 テーブルの上に書置きと2万円を置いて 家をでていってしまいました。

 

トモはその2万円を握りしめ、近所の本屋で働いている 叔父のマキオ(桐谷健太)のところへ行きます。

トモの母親がトモを置き去りにして家をでたのは今度が2回目ということもあり、マキオもトモもあきらめ顔で、とりあえずマキオの家に行くことに。

すると マキオから驚きの言葉が。

「一人じゃないんだ。一緒に住んでいる人がいる」

と聞かされるトモ。

 

マキオの家につくと、前に来た時とは 別の部屋のように綺麗でおしゃれに片付いていて、そこには きっとこの部屋をきれいにした調本人と思われる人物 リンコ(生田斗真)がいました。

すごくきれいで、おんならしい人なんだけど…何かが違う。その違和感に気付いたトモは萎縮してしまいます。

 

そう、リンコは トランスジェンダーのため 心は女そのものなのに、体は男だったのです。(※トランスジェンダーとは一般的に心と体の性が合致しない状態や人のことを言いますが、その概念を言い切るのは困難であります)

性転換手術も終えてはいるものの、やっぱり骨格などから 小学生が見ても「違う」とわかってしまうのでした。

 

そんな3人は一緒に暮らすようになり、少しずつ 気持の変化が出てきます。

自分を押し殺して、平気な顔をしているトモをみて、愛情があふれ出るのを抑えられないリンコ。

でも 自分は母親には絶対に慣れないというジレンマに襲われます。

マキオがなぜリンコを好きになったのか・・そこにも 家族の軋轢が関係していました。

そして トモは…

 

3人がそれぞれ一緒に暮らしていく中で、「自分にとって 大事なものは何か?」を少しずつ見つけていく 物語です。

 

 

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket