夏にぴったり!冷やし麺弁当のコツ(ゆで方、詰め方など)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

夏のお弁当に つるっとのどこしさわやかな冷やし麺弁当!

冷やし麺のお弁当作りのコツ あれこれ

夏のお弁当。

食欲もおちて、なかなかご飯が進まない…そんな時はつるっと食べれる 冷たい麺のお弁当がうれしいですよね♪

でもどうやってお昼まで冷たくできるの?

麺がのびちゃわない?

などなど、作ったことがないといろいろ気になってしまいます。

 

しかも、ちゃんとコツさえつかめば、冷たくておいしいお弁当ができるんです!

そこで 冷やしめん弁当のコツ をまとめてみました。

スポンサードリンク

☆素麺・うどん弁当☆

麺は時間通りにゆでて、水切りをしっかりと!

ついつい「お弁当だし、時間がたつと のびそうだから」と時間より早めにゆで上げてしまいそうですが、その心配はいりません!

素麺でもうどんでも、いつも通りにゆでてOK!

ゆであがったら、水洗いし、しっかりと水切りします。

ざるの中でそうめんをドーナツ状にします。←これだけで水が落ちやすくなります(NHKあさイチでやってました)

somen

 

1~2分で水切りは完了します。

表面に多少水がのこっている状態がベストです。

 

詰めるときのポイント!

素麺はくっつきやすいので、ちょっとしたコツがあります。

フォークでくるくるっと丸めて一口大にして詰めます。

 

こんな感じ!

 

うどんはそのまま詰めても大丈夫!

冷麺のお弁当♪その3…梅おろしうどん Cpicon

冷麺のお弁当♪その3…梅おろしうどん by うさぎさんママ

 

麺つゆ

市販の小袋入りの麺つゆ ならお弁当に保冷剤と一緒にポンと入れるだけなので超便利♪

 

 

でもちょっと割高にはなっちゃいますね。

つけ麺で食べるなら、フードコンテナー(保温・保冷用)に濃いめに入れて、氷を2~3個一緒に入れておくとお昼までキンキンに冷えてます。(実証済み)

 

 

多少ぬるめでもいいなら、ふたが回転式のタッパーに麺つゆを入れて前の日から凍らせておいてそのまま保冷剤代わりで持っていく という手もあります。

ちょうどお昼時に溶けていい感じです。

出典:http://blog.goo.ne.jp/sourire87/e/89902ef2cac8a40f55d8ac9dc7c378db

 

スポンサードリンク

☆冷やし中華☆

コンビニでもおなじみの冷やし中華。

お弁当で持っていくときに注意すべきは、おかずが傷みやすいところ。

水分がおおい生野菜(きゅうりなど)や練り製品(ハム)は想像以上に傷みやすいので、一工夫すると安心です

※ハムは一度フライパンで軽く火を通しておく

ハムの代わりに 薄切りの豚肉を塩コショウのみで炒めて、千切りにしても!

※きゅうりは塩もみして水分をとっておく

そして、麺とおかずは出来れば別々に持っていきましょう

お弁当にも☆ひんやり〜冷やし中華

引用:http://cookpad.com/recipe/3196974

あとは保冷剤きちんと使えば冷たく食べれますよ♪

 

☆冷製パスタ☆

冷製パスタもお弁当にはぴったり!

フードコンテナーを使えば 冷たいままで食べれますね☆

冷製パスタ弁当☆フードコンテナ

Cpicon 冷製パスタ弁当☆フードコンテナ by ayayan☆mom

メインの具は ツナ・生ハム・ゆでたシーフード(えび・いか・ホタテ)・冷しゃぶ・ゆでたまごなど

野菜は トマト・玉ねぎ・水菜・バジル・大葉・レタス・コーンなど

パスタはゆでて、水洗いし、オリーブオイルと塩コショウをまぶしておけば、あとは好きな具とパスタを入れて、好みのドレッシングをかけるだけ。

シーフードマリネをパスタとあえるだけでもおいしいですよ♪

シーフードマリネ

レシピはこちら↓

Cpicon シーフードマリネ by うえどん

 

 

 

 

 

まとめ

素麺やうどんは 麺は常温でも麺つゆが冷たければ十分冷たく食べれます。

(一度 冷たい麺と冷たい麺つゆで食べたら、冷たすぎたという経験あり)

 

普通のタッパーでもいいですが、その場合は、保冷剤と保冷バックは必須です!!

 

 

特に保冷剤はいつもより多めに 上下左右つけておけばかなり冷え冷えですよ♪

 

ランチボウルタイプならどんな麺料理でも!

 

 

 

うわさでは、今年の夏もかなり暑くなるらしいです。

しっかり食べて、夏をのりきりましょう♪

 

スポンサードリンク

 

 

関連記事

梅雨~夏のお弁当作り 傷まないために注意するポイント!

作り置きできる!夏野菜をつかった簡単レシピ集♪

思わずうなる「うなぎのお取り寄せ」

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク




カテゴリー

コメント

コメントを残す